犬との旅行、どんな準備が必要か。


みなさんこんにちは、かーちゃんです!

今回は犬との旅行について紹介します。
愛犬と共に旅行などに行ってみたいけど、どんな準備をしたらいいのかわからないという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ちなみにととろさんは都内から名古屋まで旅行に行ったことがありますので、そのときの事を踏まえて紹介していきます。

愛犬を旅行に連れて行く。

色んなところに愛犬と一緒に行くのは非常に楽しいものです。
しかし、きちんとした準備をしなければ楽しい旅行が台無しになってしまいます。

旅行の計画を立てる。

まずはきちんとした計画を立てます。

・どれくらいの期間旅行するのか。
・どうやって目的地まで行くのか。
・どこまで行くのか。
・持って行くべきものはなんなのか。

これらのことを事前に考えておきます。

まずはどれくらいの期間旅行に行くかですが、犬にとって新しい環境で寝泊りすることはいくら飼い主がそばにいようと負担がかかります。

その点を考慮して計画します。

ちなみにととろさんの名古屋旅行は1泊でした。

名古屋旅行の様子はこちらからご覧ください。 

41 ととろ帰省する!~サービスエリアにもドッグラン🐶~
https://youtu.be/W1Y9uAcu09A
42 ととろ帰省するパート2!~ここが丁度良いんだよねえ~
https://youtu.be/5_evswS6KYQ
43 ととろ帰省パート3!~ゆずくん登場!~
https://youtu.be/aUFMG75ta8g

次はどのようにして目的地まで行くかですが、公共交通機関は利用制限がありますのできちんと調べる必要があります。

参考までにJR線のペット持ち込み条件が記載されたURLを貼っておきますので御覧ください↓
https://faq.jr-odekake.net/faq_detail.html?id=4718&category=&page=1

ととろさんは電車に乗って移動したことがありますが、その時は駅員さんにこのサイズのキャリーで入っていいかを確認してから乗車しました。



また、乗車する際は混雑する時間を避けることや、周りの方への配慮を忘れてはいけません。

犬が嫌いな人もいますので。


別の手段としては車がもっとも一般的かと思います。

車だったら周りの方への迷惑になることもないので安心です。
ただ、長時間の移動の場合には犬も休憩が必要です。

高速道路を使用するのであれば、ドッグランがついたサービスエリアなどもありますので上手に利用します。

ととろさんも名古屋に車で行ったのですが、何度かサービスエリアのドッグランに立ち寄って休憩しながら向かいました。


小型犬と全犬種にスペースが分けてあるところもあるので安心して利用できました。

利用登録なども必要ないのですぐに利用ができます。

目的地に行く途中のサービスエリアにドッグランがあるかどうかを調べて休憩地点を決めるのもいいかと思います。

もう一つの手段としてタクシーを利用することができます。

ただ、中型犬や大型犬のわんちゃんは乗車が難しいかもしれません。
また、会社によってはペットNGにしているところもあるかもしれませんので問い合わせてみることをおすすめします。

また、ペット専用タクシーなんかもあるみたいなのでこちらを利用してみるのもいいかもしれません。


次にどこまで行くかですが、目的によって行く場所は変わってくるとは思います。

ただ、まず第一に考えなくてはいけないことは愛犬の負担です。
長時間の移動は愛犬に大きな負担をかけます。

また、途中で休憩ができないような場所へ行くのも控えた方がいいかもしれません。


次に持って行くべきものはなんなのかですが、日帰りなのか宿泊なのかなどによって多少持って行くものは変わるとは思います。

今回は宿泊するという体で紹介します。

<持ち物>

・クレート
・水飲み器
・フード、おやつ
・消臭スプレーやコロコロなどのエチケット用品
・ペットシーツやうんち袋などのトイレ用品
・おもちゃや毛布
・お洋服
・リード、首輪
・ウェットティッシュ
・狂犬病予防注射済証やワクチン接種証明書
・犬鑑札、狂犬病予防注射済票
・薬など日頃使用しているもの

以上のものがあればわんちゃんも少しは安心して過ごせるかと思います。

おもちゃや毛布などはいつもお家で使っているものを持っていきましょう。自分の匂いが付いている方が安心できるからです。

お洋服は抜け毛が落ちるのを防止できるので、宿などに泊まる時に利用すると便利です。

また、エチケット用品を持参し匂いや抜け毛などにも配慮します。
宿泊先はなるべく汚さないように心掛けましょう。

狂犬病やワクチン接種証明書は宿泊先によって提示が必要な場合があるので持っておくと便利です。

日頃から薬を服用していたり、何か塗っていたりする場合はそれも忘れずに持っていきます。

ちなみに、ととろさんは毎日朝晩二回お薬を服用しています。

気合いを入れすぎないことが大切。

愛犬と旅行となると色んなところを観光していっぱい楽しもうとスケジュールがびっしりになってしまいがちです。

しかし、移動や違う環境での宿泊は愛犬にとって大きなストレスになりますので、本当に行きたいところを数個に絞ってゆっくり過ごすように心掛けましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
犬を飼ったら旅行にはいけないとがっかりしている人も多いかと思います。
しかし、きちんとした計画を立てれば一緒に旅行をすることも可能です。

また、最近はペットと共に泊まれる施設も増えてきていますので上手に利用して、色々なところに愛犬と共に行ってみてはいかがでしょうか。

素敵なわんこライフを満喫しましょう。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です