自宅で簡単!犬の耳掃除のやり方

今回は犬の耳掃除の簡単なやり方を紹介します!

いつも、愛犬が耳掃除させてくれなくて困っているという飼い主さんにぜひ試していただきたいと思います。

耳掃除に必要なもの

まずは耳掃除に必要なものを準備します。

綿棒

人間と同じように耳の汚れを取るのに使います。

色は白いものを使用するといいと思います。

犬の耳垢は色が濃いので白い綿棒の方がよく見えます。

ティッシュ

こちらも耳の大まかな汚れを取るのに使います。

また、洗浄液をふき取るのにも使います。

イヤークリーナー

こちらは耳掃除専用の洗浄液です。

綿棒やティッシュに染み込ませて汚れを拭き取ります。

このイヤークリーナーを使うことで耳が傷つくのを抑えたり、細菌などの繁殖を抑え耳の中を清潔に保ってくれる役割を果たします。


ととろさんが使用しているのはこちらの

ビルバックペッツケアイヤークリーナーです。

もともと動物病院で働いていた私ですが、

動物病院でもこちらの商品を使ってケアをしていました♪

柑橘系のさっぱりした匂いなので、耳掃除をするとすっきりいい香りになります♪

※写真をクリックすると詳細が見れます。

耳掃除の簡単なやり方

準備はできたけど、うちの子は耳掃除嫌いでやらせてくれる気がしない・・・。

自分では耳を傷つけてしまいそうで怖くてできない・・・。

どこまで掃除したらいいかわからない・・・。

いろいろ不安があると思います。

しかし、今回紹介するやり方でしたら簡単にできますのでぜひお試しさい!

犬の落ち着く体勢で抱きかかえる

まずは、犬の落ち着く体勢で抱きかかえてください。

無理な体勢だったり、慣れない体勢で耳掃除をやると逃げてしまいます・・・。

安心できる体勢でやってあげることが一番大切です。

ととろさんの場合は私の膝の上が最強に落ち着きます笑

綿棒にイヤークリーナーを染み込ませたものを何本か用意しておく

綿棒は乾いたまま使用せずにイヤークリーナーを染み込ませて使用します。

汚れがよく取れるようになることと耳の中が傷ついてしまうのを防ぎます。

汚れの具合に応じて何本用意するか考えます。

人間の耳かきと同様に耳を掃除していく

そして、人の耳かきと同様に優しく掃除していきます。

この時奥まで綿棒を入れてグリグリやってしまうと嫌がってしまうのでとにかく優しくやりましょう。

ティッシュにいやークリーナを染み込ませて指で軽く拭く

綿棒でやるのが難しいという方はティッシュにイヤークリーナーを染み込ませます。

それを指に巻いて耳の中を軽くマッサージする感じでふき取ってあげます。

これでもかなり汚れは取れるのでやってみてください。

ポイントはとにかく優しくやることです。

イヤークリーナーを耳に入れて揉む

最後はできそうな場合だけやってください。

大半のわんちゃんはこのやり方が苦手なので・・・。

耳の中に直接イヤークリーナーを入れます。その後、耳の付け根あたりを軽く揉みます。

その後耳の中に入っているイヤークリーナーをティッシュで吸い取ってあげます。

※耳の中にイヤークリーナーを入れた時にブルブルされると大惨事になりますので気をつけてください

たくさん褒める!!

耳掃除が終わったら必ずたくさん褒めてあげてください!!

耳掃除を頑張れば褒めてもらえると思わせることが大事です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自宅で耳掃除をしてあげることで、病気のリスクも少なくなります。

ぜひ試してみてください。

また、耳掃除グッズやそれ以外の日常ケアグッズをこちらで販売していますので

ぜひご覧ください

↓↓↓↓↓↓↓↓

動画でもやり方をご紹介しています!

こちらの動画では今回紹介した耳掃除のやり方を実際にととろさんでやってみました。

ぜひご覧ください。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です