犬のホリスティック医療について簡単に解説



皆さんはホリスティック医療という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

初めて聞く方もいらっしゃるかもしれません。

今回はそんなホリスティック医療についてわかりやすく簡単に紹介していきます。

ホリスティック医療とは

ホリスティック医療とは犬や動物の全てを診る医療のことを言います。

全てを診るとは一体どういうことか?

例えば、愛犬に何か不調があった時にその不調は体のどこかに病気が潜んでいるからおこっているのか

それとも、心が元気でないために不調が起こっているのか

はたまた、生活環境が良くないから起こっているのか・・・

これらの動物の体だけでなく取り巻く環境なども全て含めて診る医療のことをホリスティック医療と言います。

動物病院で働いていた時に、痛み止めの薬を飲んでいるのだけど全然効いていないみたいと言われたことがあります。

それはもしかしたら心からくる痛みだからかもしれません。

心の痛みは薬では治すことができません。

このように原因不明の痛みなどと言われるようなものでも、良く考えてみたらとても身近なことが痛みの原因になっている可能性があるのです。

これらを全て加味して治療していくのがホリスティック医療です。

実際にどんな治療をするのか

ホリスティック医療では体だけでなく心や生活環境など全てを診ると言いました。

なので、治療法は多岐に渡ります。

例えば、細菌に感染して調子が悪いのであれば細菌を殺す薬などを飲んで治療をします。

心が原因で体のどこかが弱り細菌に感染しやすくなっているのなら、心のケアも必要になってきます。

心のケアではアロマテラピーなどの植物療法が用いられることもあります。

食事が原因で体調が良くないのなら、違う食事に変えます。

生活環境が良くないのなら、生活環境の改善を行います。

飼い主との関係性がうまくいっていないのなら愛犬との接し方を考える必要があります。

これら全てがホリスティック医療で行われる治療です。

愛犬の調子が悪いのは体ではなく心かも

なんだか愛犬の調子が良くないと思ったら、動物病院にいって診てもらうのが大事です。

しかし、検査してもどこも悪いところがない・・・。

そんなこともあるかと思います。

悪いところがないのに元気がなかったりするととても不安ですよね。

そんな時には調子が良くなくなってしまう原因が体ではなく他にあるのかもしれないと考えてみてください。

そうすることで愛犬がなぜ調子が良くないのかわかるかもしれません。

ホリスティック医療の考え方は愛犬を日頃からしっかりと観察し、健康を損なってしまうような要因がないかをチェックするのに非常に役に立ちます。

ぜひ、様々な視点から愛犬の健康を見守ってあげて欲しいと思います。



Follow me!

犬のホリスティック医療について簡単に解説” に対して1件のコメントがあります。

  1. 本屋敷 晋 より:

    すべての動物にも人間と同じように心の病が有る事を知り勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です