犬の困った行動を治す簡単な方法とは?



犬の破壊行動やいたずらで困っているという方は少なくないと思います。

犬の困った行動には必ず理由があります。

その理由を理解し、きちんとした対応をとることで改善されることがあります。

今回はそんな犬の困った行動を簡単に治す方法を紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

犬が困った行動をするのはなぜか

なぜ、犬は困った行動をするのでしょうか?

それは、欲求が満たされていなかったりストレスが溜まっていることを伝えようとしているためです。

犬は食事・睡眠・運動の3つの欲求が満たされていることで健康に過ごすことができます。

このどれかが十分に満たされていないと困った行動を起こしてしまいます。

特に気をつけたいのは運動!

家庭犬は食事や睡眠の欲求は基本的に満たされているものだと思います。

しかし、運動に対する欲求は満たされていないことが多いのです。

もともと犬は運動が大好きです。

人間が思っている以上に運動量は多いです。

朝晩2回のほんの数十分の散歩では運動の欲求を満たすことができないのです。

運動の欲求を満たすポイントは本能

犬の運動に対する欲求を満たすには犬の本能に注目します。

犬はもともと動くものを追いかけたり、探し出したりする狩猟本能を持っています。

この狩猟本能を刺激するような運動を取り入れることで欲求が満たされ困った行動を取らなくなってきます。

狩猟本能を刺激する遊び

普段の生活の中で簡単に取り入れることのできる狩猟本能を刺激する遊びをいくつか紹介していこうと思います。

・獲物を捕らえるという狩猟本能を刺激する遊び

獲物を捕らえる狩猟本能を掻き立てるのはボール遊びやロープの引っ張りっこ、フリスビーなどです。

動いているものを追いかけさせ、とってくるように指示することで狩猟本能を刺激します。

ととろさんもボール遊びやロープの引っ張りっこが大好きです。

雨の日でも室内でできる遊びなのでお散歩に行けないストレスを発散するのにもってこいです。

・獲物を探し出すという本能を刺激する遊び

宝探しや穴掘りがこれに該当します。

宝探しは家の中でもできます。

犬のお気に入りのおもちゃやおやつを家のどこかに隠して探してもらうという遊びです。

また、穴掘りは自宅にお庭がついている人は穴掘りしてもいい場所を作ってあげると犬は大変喜びます。

・漁をするという本能を刺激する遊び

犬種によっては漁が得意という犬もいます。

ゴールデンレトリーバーやセッターなどは漁を手伝ってきた犬種です。

このような犬は水遊びが大好きです。

ドッグプールや川などに連れて行ってあげると本能が刺激され欲求が満たされます。

犬の本能を刺激して楽しく過ごそう!

いかがでしたでしょうか?

犬が困った行動をするのには必ず理由があります。

うちの犬はお利口さんじゃないからいたずらばっかり!などと考えるのではなく、なぜいたずらをするのか、いたずらで何を伝えようとしているのかを考えてあげることが大切です。

ぜひ、愛犬と楽しく遊んで素敵な生活を送ってくださいね。



Follow me!

犬の困った行動を治す簡単な方法とは?” に対して1件のコメントがあります。

  1. 本屋敷 晋 より:

    参考になりました。有難うございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です