犬とインコは同居が可能なのか?事故にならないために注意すべき点とは

SNSやYouTubeでは犬とインコが仲良く暮らしている動画などがアップされていますよね。

では、どんなわんちゃんでもインコと仲良くすることができるのでしょうか?

そして、一緒に暮らす中で事故にならないために注意したいことを紹介していきます。

うちにもキャバリアのととろさんとセキセイインコのぎょーざとちゃーはんの2匹がいます。

この3人(1頭、2匹)がどのように生活しているかもお話しします。

犬とインコどちらも飼ってみたいという方は参考にしてみてください。

犬とインコは一緒に住めるのか?

一緒に住むことは可能です。

しかし、気をつけなければいけない点はいくつかあります。

一緒に遊ばせることはできる?

一緒に遊ばせるのはおすすめできません。

SNSやYouTubeでインコが犬の頭に乗って遊んでいる様子が可愛くてやってみたい!と思う気持ちは非常によくわかります。

しかし、すべての犬がインコが好きで何されても怒らないとは限りません。

もし怒って噛み付いたりしてしまったらインコの命が危険です。

一緒に遊ばせたい場合にはお互いの相性を必ず確認して、大丈夫そうであれば遊ばせてみてもいいかもしれません。

しかし、絶対に襲わないという保証はないので注意してください。

犬の狩猟本能を理解する

なぜ、襲わないという保証ができないかというと犬には狩猟本能があるためです。

もともと鳥なども獲物として捕らえてきた歴史があります。

スパニエル系やレトリーバー系、ポインター系、セッター系などは鳥を捕まえる鳥猟犬と呼ばれます。

これら以外でも犬は動くものを追いかけたくなるのでインコのように飛び回る小動物は狩猟本能を掻立てる可能性があります。

事故にならないために

では、事故にならないためにどうしたら良いのでしょうか?

結論は一緒には遊ばせないことです。

少し残念かもしれませんが、事故にならないためには一緒に遊ばせないことが一番の対策です。

実際にうちでもととろさんを出している時にはインコたちは出さないと決めています。

逆にインコを出している場合も同じです。

ととろさんはゲージに入っているインコたちを襲ったりは一切しません。

しかし、ゲージから出て遊びまわっているインコのことはずっと目で追っています。

時には姿勢を低くして見ている時もあります。

これはもしこっちに来たら捕まえてみよう!と思っている可能性があります。

事故はインコが受けるだけじゃない

これまで犬がインコを襲ってしまう可能性があるという話をしてきましたが、犬が怪我をする可能性もあります

インコは以外と噛む力が強いです。

万が一犬に噛み付いたらおそらく出血するでしょう。

また、爪も細くて鋭いので目などに入ったら非常に危険です。

特に卵を抱えているインコなどは卵を守るのに必死です。

巣箱などを覗くだけでも攻撃してくる可能性があるので十分注意しましょう。

性格によっても攻撃的かどうかは変わってきます。

うちのぎょーざはかなり温厚で攻撃することはほとんどありません。

一方、ちゃーはんは神経質なので攻撃的です。

しかも、つねるように噛むのでかなり痛い・・・。

インコにもそれぞれ性格があるのでしっかりと見極めた上でどのように犬と触れ合わせるかを考える必要があります。

ととろさんは2匹のインコとどのように接しているのか

先ほどもお話ししましたが3人が一緒に外に出ていることはありません。

ととろさんは自分が外に出ている時、たまにインコたちの様子を見に行きます。

ただし、基本的にぎょーざの方しか行きません。

ちゃーはんは気が強いので覗いていると鼻を噛まれそうになるのです。

そういったことをととろさん本人も理解しているようでぎょーざの方しか行きません。

ととろさんなりに考えてインコたちと接しているようですね。

インコたちはととろさんに対してどのように接しているのか

インコたちはととろさんのことがあまり恐くないようで、インコたちを外に出すと平気でととろさんのゲージの周りを走り回ろうとします。

さすがに、見ているこっちがヒヤヒヤするので行かないようにセーブしますが・・・。

ちなみに、うちのインコたちは羽を切ってあるので飛び回ってととろさんのゲージの中に着陸なんてことはありません。

基本的に床を走り回っています。

飛べないので余計ととろさんに捕まってしまう可能性が高いです。

おそらく、これからも一緒に遊ばせることはないと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

犬とインコが一緒に遊んでいる姿は確かに愛らしくて憧れます。

しかし、大きな危険性も潜んでいるということを忘れないでいただきたいです。

一緒に遊べなくてもそれぞれが幸せに楽しく過ごす方法はいくらでもあります。

ぜひ、どちらも飼ってみたいと考えている方はどのように生活するか考えてみてくださいね。

Follow me!

犬とインコは同居が可能なのか?事故にならないために注意すべき点とは” に対して1件のコメントがあります。

  1. 本屋敷 晋 より:

    ためになりました。ちーはんちゃんは気が強く、ぎょうざちゃんは温厚なんですね☺️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です