散歩のしつけがうまくいかない!引っ張る犬を上手に歩かせる方法

お散歩が上手にできなくて困っている、

お散歩中に引っ張るから大変。

そんなお悩みをもつ飼い主さんは多いと思います。

今回はお散歩中の引っ張りを改善する方法を紹介します。

ととろさんも最初は行きたい放題でしたが、今回紹介する方法で上手に歩けるようになりました。

ぜひ、参考にしてみてください。

犬が引っ張る理由とは?

お散歩している犬
お散歩している犬

犬が散歩中に引っ張る理由は何でしょうか?

以下のようなものがあげられます。

お散歩が楽しみでたまらない

楽しそうな犬
楽しそうな犬

1つ目はとにかくお散歩が楽しみでどんどん進みたいというものです。

特に若いわんちゃんは運動量も多いので、外に出て運動するのを最高に楽しみにしているはずです。

キャバリアのととろさんももうすぐ2歳になりますが、「お散歩行く?」というと跳び跳ねて喜びます。

早くトイレをしたい

トイレマーク
トイレマーク

早くトイレをしたい場合にもぐいぐい引っ張ることがあります。

一刻も早くトイレをする場所を決めなくてはいけないのでどんどん進もうとします。

このときは引っ張るのをやめさせるとなかなかトイレができなくなってしまいます。

色んな所の臭いを嗅ぎたい

臭いを嗅ぐ犬
臭いを嗅ぐ犬

わんちゃんはマーキングによって他のわんちゃんとのコミュニケーションを取っています。

そのため色んな所の臭いを嗅いで相手のわんちゃんの状況を把握したいのです。

また、自分もマーキングすることによって挨拶をしたりコミュニケーションを取ろうとしています。

行きたい所がある

歩く犬
歩く犬

いつも遊んでいる公園や友達のわんちゃんがいるお家など、行きたいところがある場合にもぐいぐい引っ張ります。

ととろさんは公園でいつもボール遊びをするので、公園の方へと引っ張ろうとすることがあります。

上手に歩かせる方法

お散歩する人たち
お散歩する人たち

では、引っ張る理由がいくつかわかったところでどのようにして治したら良いのでしょうか?

ととろさんが上手に歩けるようになった方法を紹介していきます。

引っ張ったら一旦止まる

おすわりする犬
おすわりする犬

この方法はよく本やネットで見かけることがあると思います。

引っ張ったら一旦止まります。

飼い主よりも前に出てリードを引っ張ったら進めなくなってしまうということを教えるものです。

また、一旦止まることで興奮を抑えることができるのもこの方法の良いところです。

おやつを使う

おやつを待つ犬
おやつを待つ犬

おやつを使うのも一つの方法です。

ととろさんにはおすわりくんというおやつを使用してトレーニングを行っていました。

ととろ流お散歩術

動画では散歩の途中で飼い主が止まったらおすわりさせるということをトレーニングしています。

これをすることで飼い主の様子を伺いながら歩く習慣が身につきます。

そうすると必然的に飼い主の側を歩くようになりました。

また、おやつを持っているのでその匂いにつられて近くを歩くようにもなりました。

どうしてもぐいぐい行っちゃうという子には最初に手におやつが入っていることを確認させてからお散歩すると良いです。

ととろさんも手におやつがあることがわかると「いつくれるの?」とずっとこちらを見て歩いていました。

上手に歩けたらおやつをあげるようにしてください。

発散させる

走る犬
走る犬

とりあえずぐいぐい引っ張ってしまうエネルギーを発散させるというのも一つの手です。

ととろさんは元気だと引っ張ってしまいがちですが、疲れてくると上手に飼い主を横を歩けるようになります。

なので、まずは近くの公園などに行ってある程度運動させます。

そうすることでエネルギーが発散されるのでその後のお散歩は落ち着いて上手にすることができます。

やってはいけないこと

かまってほしい犬
かまってほしい犬

お散歩が上手にできないわんちゃんに対してやってはいけないことがあります。

強引に連れ戻す

落ち込んだ犬
落ち込んだ犬

強引に連れ戻すようなことはしてはいけません。

飼い主から引っ張られるとわんちゃんは余計ぐいぐい引っ張るようになります。

また、首輪などで強引に引っ張ると苦しいですし気管を痛めてしまう可能性があります。

引っ張られても引っ張り返すのではなく冷静に対応しましょう。

イライラする

怒っている犬
怒っている犬

お散歩が上手にできないからとイライラしてはいけません。

わんちゃんにとってお散歩は楽しみなものです。

それを飼い主のイライラで台無しにするのは可哀想です。

また、イライラを表に出していなくてもわんちゃんには伝わります。

飼い主はどんなことがあろうと穏やかな気持ちを持ってわんちゃんに接しましょう。

まとめ

お散歩しているととろさん
お散歩しているととろさん

いかがでしたでしょうか?

わんちゃんの性格などによってもお散歩中に引っ張ってしまうことがあります。

ととろさんは興奮しやすい性格なので最初は上手にお散歩できず大変でした。

しかし、工夫してお散歩をすることでどんなわんちゃんでも上手にお散歩ができるようになります。

ぜひ、今回紹介した方法を参考にしていただけたらと思います。

お散歩快適グッズ紹介!

獣医師さんもおすすめするハーネス!

【Haqihanaハキハナハーネス】


犬の形態や骨格を徹底的に研究したデザイン形状で愛犬・愛猫に自然な着け心地を実現。

痛みや拘束感、肌への摩擦や不快感を生じさせないイタリア製のドッグハーネスです。

ハーネスなので首への負担がありません。

また、脇の食い込みがなく摩れる心配もありません。


ハーネスがなぜおすすめなのかについて紹介した記事もぜひ参考にしてみてください。


Follow me!

散歩のしつけがうまくいかない!引っ張る犬を上手に歩かせる方法” に対して1件のコメントがあります。

  1. 本屋敷 晋 より:

    参考になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です