こんなキャリーがおすすめ!犬と電車に乗るときに知っておきたいこと

犬も電車に乗れるのでしょうか?

今回は犬と電車に乗る方法や乗るときの注意点について紹介していきます。

移動手段を増やしておくことは万が一の時に役に立ちます。

ぜひ、参考にしてみてください。

犬と電車に乗れるのか?

では、犬と電車に乗ることはできるのでしょうか?

会社による

答えは会社によります。

また、大型犬などのクレートに入れるのが難しいわんちゃんなども電車に乗るのは難しいです。

下記内容はJR東日本のホームページに載っている文章です。


  • 小犬、猫、鳩またはこれらに類する小動物(猛獣やへびの類を除く)で、
    • ・長さ70センチ以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90センチ程度のケースにいれたもの
    • ・ケースと動物を合わせた重さが10キロ以内のもの
  • 手回り品料金は、1個につき290円です。ご乗車になる駅の改札口などで荷物をお見せのうえ、普通手回り品きっぷをお求めください。

引用元:https://www.jreast.co.jp/kippu/20.html


JR東日本ではペットは手回り品扱いになります。

その他の会社でもホームページにこういった記載がありますので確認してから乗るようにしましょう。

また、ホームページを見てもわからない場合は駅員さんに訪ねると教えてくれますよ。

ちなみにととろさんが電車に乗ったときは「そのまま乗っちゃって良いですよー。」とタダで乗せてくれました。

会社によっては料金を取らずに乗せてくれるところもあります。

電車に乗る方法

やり方
やり方

では、実際に電車に乗るにはどうしたら良いのでしょうか?

お金はかかるのか?

お金については先ほどもお話しした通り、会社によって有料のところと無料のところがあります。

JR東日本では290円かかるようです。

乗り方は?

はてな
はてな

クレートやキャリーケースに入れて乗ります。

顔が出てしまったり、体の一部が出てしまうようなキャリーはNGです。

体全体がきちんと入る入れ物にします。

また、サイズや重さの指定も会社によって違いますので確認するようにしましょう。

キャリーなどはできればカバーなどをして周りの人に配慮するようにします。

電車に乗る時に気を付けたいこと

着ぐるみを着る犬
着ぐるみを着る犬

わんちゃんは条件を満たせば電車に乗ることができます。

ここで、電車に乗る時に注意したいことを紹介していきます。

周りに配慮する

見上げる犬
見上げる犬

周りに配慮するようにします。

電車内には動物アレルギーの方やわんちゃんが怖い人もいます。

そういった人たちへの配慮を忘れずに乗車する必要があります。

車内ではペットは出さないことはもちろん、ホームや改札での配慮も忘れないようにします。

鳴いたり、吠えたりしないように対策をすることや粗相をしないようにトイレをしてから電車に乗るなどの配慮をしましょう。


Point!

  • 電車内のすべての人が犬好きとは限らない
  • トイレなどは事前に済ませておく
  • 鳴いたり、吠えたりしないよう対策をする

ラッシュは避ける

ラッシュ

周りの人に配慮するということの対策としてラッシュなどの混雑時は避けるようにすることをお勧めします。

お昼や夕方の時間帯は比較的電車も空いています。

もしくは早朝などでも構いません。

できるだけ乗車人数の少ない時間に乗るようにします。

また、混雑している場合は端の方に乗ったり、壁側を向くようにするなどして周りに迷惑がかからないようにします。


Point!

  • 早朝やお昼の時間帯に乗るのがオススメ
  • 混雑している場合は他の人の迷惑にならないように

駅員さんに一声かける

声をかける

ペットを連れて乗車する場合には改札の駅員さんに一声かけるようにしましょう。

有料の会社の場合は窓口へ手続きする必要があります。

特に運賃を取っていない会社でも「ペットを乗せても大丈夫ですか?」などと一度声をかけておくと良いです。

なにかトラブルがあった時にもスムーズに対応してもらえます。


Point!

  • 乗車する前に改札の駅員さんに一声かける
  • 何かあった時にスムーズに対応してもらえる

おすすめのペットキャリー

電車に乗る際にも使えるペットキャリーを紹介します。

ブロッサムリュックキャリー 耐荷重 10kg

キャスター付きのペットキャリーです。

背中に背負うこともできます。

わんちゃんを入れたまま持ち運ぶのは大変という方におすすめです。

見た目も普通の荷物っぽいので人目を気にせず電車に乗れそうです。

拡張可能 ペットキャリーバッグ

こちらは拡張可能なキャリーケースです。

長時間の移動で疲れたわんちゃんの気分転換に使用することもできます。

また、災害時などにも役に立ちます。

チワワなどの超小型犬であれば2匹入れても窮屈になりません。

多頭飼いで電車移動したいときに役に立つ商品ですね。

まとめ

集合する犬
集合する犬

いかがでしたでしょうか?

万が一車が使えないなどの時に電車という選択肢があれば安心できますよね。

ルールを守り、周りへの配慮を忘れずに乗ることが大切です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です