チャイム音で吠えるのを直したい!愛犬が吠える理由と対策をタイプ別に解説します

犬が吠える原因とは

怒った犬
怒った犬

わんちゃんが来客時に吠える原因は大きく分けて二つあります。

チャイム音自体に吠えている

一つはチャイム音自体に吠えている場合です。

誰かが来たことを飼い主に教えていたり、知らない人が来るという不安を伝えているわんちゃんに多いです。

来客に吠えている

もう一つはチャイムが鳴った時ではなく、玄関に人が来た時に吠えている場合です。

この場合は自分の縄張りに知らない人が入ってきたという警戒や、恐怖から吠えることが多いです。

また、人が大好きで興奮して吠えてしまうというわんちゃんもいます。

吠えるタイミングを確認

寝そべる犬
寝そべる犬

わんちゃんが吠える原因は大きく分けて二つあることがわかりました。

ここからはその二つの原因からわんちゃんのタイプ分けをしていきます。

チャイムがなった瞬間に吠える

怒っている犬
怒っている犬

チャイムが鳴った瞬間に吠える場合は以下の二つのタイプに分けられます。

①不安タイプ

不安タイプはチャイムが鳴ることで「誰かが来る!大変だ!」と不安になってしまうタイプです。

②おしらせタイプ

おしらせタイプは不安タイプとは異なり、飼い主に「誰かが来たよ!」と教えてくれようとするタイプです。

玄関に人が来ると吠える

楽しそうな犬
楽しそうな犬

玄関に人が来ると吠えてしまうわんちゃんはどのように吠えているかで、さらに細かく分けていきます。

人に向かっていくように吠える

まずは、人に向かって吠える場合です。

③興奮タイプ

興奮タイプは人が大好きで来客があると遊んで欲しくて吠えてしまいます。

④縄張り主張タイプ

縄張り主張タイプは自分の縄張りに知らない人が入ってきたことで警戒し、自分の縄張りを守ろうとします。

後ずさりしながら吠える

一方で、後ずさりながら吠えるわんちゃんもいます。

⑤恐怖タイプ

後ずさりながら吠えるわんちゃんは恐怖タイプに分類できます。

知らない人が来たことに恐怖を感じ、少し距離を取りながら吠えます。

タイプ別の対策

ミニチュア・シュナウザー
ミニチュア・シュナウザー

自分のわんちゃんはどのタイプに当てはまったでしょうか?

ここからはタイプごとの対策を紹介していきます。

①不安タイプ②おしらせタイプ

落ち込んだ犬
落ち込んだ犬

不安タイプは飼い主さん以外の人と遊んだりするのが苦手な人見知りわんちゃんに多いです。

この人見知りは子犬のときにうまく社会化できなかったことなどが原因としてあげられます。

おしらせタイプは一番対策がしやすいタイプです。

飼い主の対応次第で吠えをやめさせることができます。

対策


  • チャイムを鳴らさないでもらう
  • 吠えても反応しない

宅配などは宅配ボックスに届けてもらうようにしたり、置き配を活用するのもいいです。

とにかく、チャイムの音に反応するのがこの二つのタイプなので極力鳴らさないようにしてもらうことが重要です。

また、おしらせタイプの場合は吠えても反応しないようにするのが効果的です。

飼い主が吠えていることに反応すると、わんちゃんは喜んでくれていると学習します。

すると、「これからも吠えて知らせなきゃ!」となります。

なので、吠えても反応しないようにするのがおしらせタイプには有効です。

③興奮タイプ

笑顔の犬
笑顔の犬

興奮タイプは人と遊ぶのが大好きで活発なわんちゃんに多いです。

また、普段から興奮しやすい(うれしょんをするなど)わんちゃんはこのタイプが多いです。

対策


  • 基本のしつけを徹底する
  • 興奮を鎮めてから来客を迎える

まずは、基本のしつけを徹底します。

基本のしつけができるようになれば「マテ」や「フセ」などで気持ちを落ち着かせることができます。

この気持ちを落ち着かせたところで来客を迎えるようにします。

また、「ハウス」なども徹底しておくことでケージやクレートで待てるようになります。

基本のしつけのやり方はこちらで紹介しています。

興奮タイプはとにかく一旦気持ちを落ち着かせることが大切です。

④縄張り主張タイプ

布団に隠れる犬
布団に隠れる犬

縄張り主張タイプは家全体が自分のテリトリーになってしまっているわんちゃんに多いです。

また、来客に立ち向かっていくように吠えるので注意が必要です。

対策


  • 縄張りの範囲をケージやクレートに狭める
  • クレートトレーニングを徹底する

縄張り主張タイプは縄張りの範囲を家全体からケージやクレートに範囲を狭めます。

そのためには普段からクレートやケージを利用することをオススメします。

例えば、寝床はクレートにする。

食事を取る時はケージの中でなど・・・。

また、クレートトレーニングを行うことで災害時などにも活用できますので必ずトレーニングしておきたいですね。

クレートトレーニングの仕方はこちらの記事からどうぞ。

⑤恐怖タイプ

困った顔の犬
困った顔の犬

臆病なわんちゃんに多いのが恐怖タイプ。

来客に向かって吠えますが、立ち向かっていくことはありません。

対策


  • 来客への恐怖心を減らすのにおやつを活用する
  • 専門家に診てもらう

来客への恐怖心はおやつを使って少しづつ減らしていきます。

また、玄関に近づかせないことも恐怖タイプには有効です。

おやつを食べられないほど来客を怖がるようなら専門家に相談してみると良いでしょう。

まとめ

落ち込んでいる犬
落ち込んでいる犬

いかがでしたでしょうか?

愛犬はどのタイプに当てはまりましたか?

チャイムの音や来客に吠えてしまうのはとても困りますよね。

今回紹介した方法で少しでも吠えが改善されると嬉しいです。

わんちゃんの吠えで困っている方へ

わんちゃんの吠えでどうしても困っているという方におすすめの商品です。

無駄吠え防止グッズのしつけくん

首につけるだけでしつけができます。

吠えるとわんちゃんが嫌がる音がなったり、微弱な振動が起こる仕組みになっています。

どうしてもわんちゃんの吠えで困っているという方は活用してみるのも良いかもしれません。

Follow me!

チャイム音で吠えるのを直したい!愛犬が吠える理由と対策をタイプ別に解説します” に対して1件のコメントがあります。

  1. 本屋敷 晋 より:

    参考になりました。吠えるタイミングでどんなタイプか解るんですね。ためになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です