ペット同伴可のホテルに泊まろう!ホテルでの過ごし方とマナーとは

最近ではわんちゃんと一緒に泊まれるホテルも増えてきています。

旅行にわんちゃんと一緒に行けるのは嬉しいですよね。

今回はそんなペット同伴可のホテルでの過ごし方やマナーについて紹介していきます。

ホテルに泊まる前に

ホテルに泊まる前の準備が大切です。

どんなことを準備したら良いのか解説していきます。

しつけはしっかりと

見つめる犬

ペット同伴可のホテルだからわんちゃんが騒いでも大丈夫ということではありません。

最低限のしつけはできるようになっているのが宿泊の条件です。

必ず基本のしつけが出来るようになってから行くようにしましょう。


Point!

  • 基本のしつけができていることが宿泊条件

基本のしつけが不安という方はこちらの記事も読んでみてください。

スケジュールを立てる

時計
時計

スケジュールもだいたい決めておくと良いです。

スケジュールを決める際には予定をたくさん詰め込むのではなく余裕のある予定を組むようにします。

わんちゃんはいつもと違う環境で過ごすだけでも疲労を感じます。

色々なところへ連れて行きたい気持ちはわかりますが、ストレスになってしまわないよう気を付けましょう。


Point!

  • スケジュールは余裕のある組み方をする
  • いつもと違う環境はわんちゃんにとって大きな負担になる

持っていくもの

次に持ち物をチェックしましょう。

持っていくものは以下のものです。

それ以外に必要だなと思うものは追加で持って行きましょう。


  • クレート
  • フード、おやつ
  • トイレグッズ
  • 給水器、フードボウル
  • 毛布やおもちゃ
  • エチケット用品

<クレート>

Amazonベーシック ペット用キャリー ダブルドア

ホテルでは就寝時はクレートでわんちゃんを寝かせます。

基本的にペッドなどでは寝かせないようにしましょう。

<フード、おやつ>

いなば 犬用おやつ ちゅ~る 総合栄養食 とりささみバラエティ 14g×40本

フードは宿泊日数分小分けにして持っていくと便利です。

ジップロックなどで密閉しておきます。

おやつもいくつか持っていくとわんちゃんも落ち着いて過ごすことができます。

<トイレグッズ>

アイリスオーヤマトイレ

宿泊する部屋に備え付けのわんちゃん用トイレがあることもあります。

しかし、自分のトイレでしかしないというわんちゃんもいるので念のため持っていくと安心です。

その他にもウンチ袋やペットシーツなども多めに持って行きましょう。

<給水器、フードボウル>

折りたたみ式 犬猫用ボウル

給水器やフードボウルも忘れずに待っていきます。

<毛布、おもちゃ>

犬おもちゃ (10点セット)

普段から使用している毛布やお気に入りのおもちゃを持っていきましょう。

毛布はわんちゃんの匂いが付いているものを持っていくと安心して寝ることができます。

おもちゃはお気に入りのものを持っていくことでいつもと違う環境での生活が楽しくなります。

<エチケット用品>

ウェットティッシュ 厚型 (抗菌・消臭効果のある銀イオン配合 国産) ペット用

エチケット用品とはウェットティッシュや消臭スプレーなどです。

万が一トイレを外してしまったという時にはしっかりと掃除をします。

その他にも汚してしまった場合には綺麗にして帰るようにしましょう。

ホテルでの過ごし方

ホテルではどのように過ごしたらよいのでしょうか?

普段通り過ごす

喜ぶととろ
喜ぶととろ

わんちゃんは普段通り過ごすのが一番ストレスなく過ごせます。

「ホテルに泊まっているからいつもと違うことをしてみよう!」といろんなところに連れ出したり、いつもと違うものを食べさせたりしない方がわんちゃんは落ち着いて過ごせます。

ホテルでもいつも通り過ごしましょう。

洋服をできるだけ着せておく

着ぐるみを着る犬
着ぐるみを着る犬

部屋の中でもできるだけ洋服を着させておきましょう。

理由は抜け毛が落ちるのを防げるからです。

ペットと泊まれるホテルであってもそういった配慮を忘れずにしましょう。

クレートで寝かせる

気持ちよく寝る犬
気持ちよく寝る犬

ホテルのベッドは基本的にわんちゃんを乗せてはいけません。

寝るときもクレートで寝かせるようにしましょう。

クレートトレーニングができていない場合はこちらの記事も読んでみてください。

ホテルのルールを守ろう!

笑顔の犬

その他にもホテルによってルールが違います。

必ずホテルのルールを守って利用するようにしましょう。

ホテルの選び方

ペットと一緒に泊まれるホテルにはこれから紹介する二つの種類があります。

どちらにするかそれぞれの特徴を見ながら決めましょう。

犬連れ専用と犬連れも可

ダックスフンド

ペットと泊まれるホテルには犬連れ専用と犬連れ可があります。

犬連れ専用はわんちゃんと一緒に泊まることが条件です。

そのため泊まりに来ている人はみんなわんちゃんを連れてきています。

一方、犬連れ可のホテルはわんちゃんを連れてきていなくても宿泊することができます。

犬連れ専用ホテルの特徴

犬連れ専用ホテルはわんちゃんを連れてきているお客さんしかいないので、他のわんちゃんと触れ合う機会も多くなります。

また、部屋はわんちゃんのための設備が整っているところか多いです。

一方でたくさんのわんちゃんがいるため賑やかであると言えます。

色んなわんちゃんとの交流を楽しんだり、わんちゃんのための設備が整っているほうが良い場合におすすめです。

犬連れ可のホテルの特徴

犬連れ可のホテルはわんちゃんを連れていきていないお客さんもいます。

そのためそういったお客さんのための配慮が大切になってきます。

犬連れ専用ホテルに比べると静かにゆっくり過ごせるのが犬連れ可のホテルです。

まとめ

笑顔の犬
笑顔の犬

いかがでしたでしょうか?

わんちゃんと泊まれるホテルはだんだんと増えてきています。

しつけをきちんと行い、わんちゃんとの旅行を思う存分楽しんでみてくださいね。

しつけは若いうちからやりましょう!

累計2万頭以上の子犬が受講【こいぬすてっぷ】

わんちゃんのしつけは子犬の頃から行うことで定着します。

しかし、どのようにしつけたら良いか分からないという方も多いと思います。

そこでおすすめなのがこいぬすてっぷ。

獣医さんが監修しているのでしっかりとしつけが身につきます。

また、初心者の方でも安心のトレーニングブックが付いています。

ぜひ、活用してみてください。

Follow me!

ペット同伴可のホテルに泊まろう!ホテルでの過ごし方とマナーとは” に対して1件のコメントがあります。

  1. 本屋敷 晋 より:

    参考になった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です