給与量はうのみにするとどんどん太る?犬の餌の量を正しく計算する方法を紹介

ドッグフードの量って皆さんどのようにして決めていますか?

パッケージの裏面に体重別の給与量を参考にして与えている方が多いと思います。しかし、給与量はあくまで目安であって活動量などを考えてあげないとどんどん太ってしまう可能性があることを知っているでしょうか?

今回は正しいドッグフードの量を計算する方法を紹介していきます。


この記事はこんな人におすすめ!

  • 正確なドッグフードの量を知りたい
  • パッケージの給与量を守っているのに太ってきた
  • 肥満が気になる
  • 体重は変わらないけど活動量が変わったのにドッグフードの量はそのままで良いのかと不安

パッケージの給与量はあくまで目安

餌をもらう犬
餌をもらう犬

ドッグフードを購入すると裏面に給与量の目安が載っていますよね。

大体の方がこの目安を参考にしてドッグフードを与えていると思います。しかし、裏面の目安は年齢と体重別の給与量であって活動量などは関係していません。

そのため、活動量の少ないわんちゃんは給与量を守っているのに太ってしまうなんてことがあるのです。


Point!

  • 活動量が少ないと給与量を守っても太ることがある
  • パッケージの目安は活動量は関係しない

給与量を参考にすると太る理由

ドッグフードを食べる犬
ドッグフードを食べる犬

パッケージの裏の給与量を守って与えているのに太ってしまうのは活動量が少ないからというのも1つですが、もう一つ理由があります。

それは、太れば太るほどフードの量が増えてしまうためです。

例えば、「体重1kgあたり10gを目安に与えてください」というドッグフードがあったとします。

キャバリアという犬種の標準体重は7kgほどです。

肥満でない7kgのキャバリアの給与量は70gです。

一方で肥満の15kgキャバリアの給与量は150gになります。

標準体重のキャバリア7kg:7kg×10g=70g 給与量は70g
肥満のキャバリア15kg:15kg×10g=150g 給与量は150g
体重別の給与量の計算

つまり、体重だけを考えて給与量を決めてしまうと太っていれば太っているほどフードの量が増えてしまうことがわかります。

これがどんどん太ってしまう原因なんです。

餌の量を正しく計算する方法

臭いを嗅ぐ犬
臭いを嗅ぐ犬

フードの量を正しく計算するには1日あたりどれだけエネルギーが必要かを計算する必要があります。

1日あたり必要なエネルギーの量をDER(1日あたりのエネルギー要求量)と言います。

RERを計算する

DERを計算するには、まずRER(安静時エネルギー要求量)を計算する必要があります。RERは人間でいう基礎代謝のようなものです。

RER=70×(体重kg)0.75

上記の式で求めることができます。


式がよく分からないという方はこちら

  1. 体重を3回かけてください。
  2. そのまま√(ルート)ボタンを2回押します。
  3. 出てきた値に70をかけましょう。

出てきた値はこの後の計算に使うのでメモしておいてくださいね。

DERを計算する

次にDERを計算します。

先ほど出したRERの値を使用します。

DER=RER×エネルギー係数

DERは上記の式で計算することができます。エネルギー係数はどれだけの活動量なのかを数値で表したものです。下記の表から当てはまる数値を使用してください。

活動量エネルギー係数
避妊・去勢済みの成犬1.6
避妊・去勢をしていない成犬1.8
活発な犬1.6
肥満気味の犬1.4
減量したい犬1.0
増量したい犬1.2~1.4
1歳までの犬2.0~3.0
老犬1.4
活動量とエネルギー係数

DERまで無事計算できたでしょうか?

次で最後のステップです。

DERから給与量を計算する

最後はDERを使用して給与量を計算していきます。

1日あたりの給与量=DER÷フードのエネルギー

フードのエネルギーは100gあたり350kcalなどと表記があると思います。この350kcalという値を使用します。

必ず100gあたりのエネルギーを使用するようにしてくださいね。

また、算出された給与量は1日あたりの給与量になるので1日2回ご飯をあげる場合には1回あたりは半分の量になることをお忘れなく!

まとめ

ドッグフード
ドッグフード

今回はパッケージの裏面にある給与量の意外な落とし穴について紹介していきました。

正しい給与量を計算することで肥満は防ぐことができ、健康的な生活を送ることができます。1度計算してしまえばしばらくはフードの量を変える必要はなくなると思いますのでぜひチャレンジしてみてください。

関連記事

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です