【健康チェックシート】獣医さんもやってる!犬の体調をセルフチェックする方法を紹介

愛犬の健康チェックを自分でできたら良いですよね。健康チェックができれば早期に体調不良を見つけることができるようになります。

今回はそんな健康チェックのやり方を紹介します。動物病院で獣医さんが実際に行っているものですのでぜひ、マスターしてみてくださいね!


この記事はこんな人におすすめ!

  • 愛犬の健康チェックができるようになりたい
  • 自宅で簡単にできる方法が知りたい
  • 獣医さんがどんな方法で健康チェックしているか知りたい
  • 早く体調不良を発見したい
  • どんな時に病院に行くべきなのか知りたい

獣医さんもやってる健康チェックシート

健康チェック
健康チェック

動物病院に行くと獣医さんがわんちゃんの体を触ったりして何かを確かめていますよね。獣医さんは体を触ることで、わんちゃんの体調に異常がないかをチェックしているんです。

では、どのようなことをチェックしているのか紹介していきます。

チェック①まぶたをめくる

まぶたをめくるのは白眼の色を確認するためです。黄疸が出ていると白眼が黄色っぽくなることがあります。

また、その他にも異常が見られる場合には白眼に色味がつくことがあります。

チェック②口の中を確認する

口の中を見るのは主に歯茎の色を確認するためです。

歯茎の色は犬種によって若干異なりますが、基本的にはピンクから赤色をしていると言われています。白っぽい場合には貧血や血圧が低下している可能性があるので確認しておきます。

チェック③肛門周りの確認

肛門周りは皮膚が傷ついていたり、ただれていないかを確認します。

また、お腹の調子が悪いわんちゃんなんかは寄生虫が肛門から出ていないかを確認することもあります。寄生虫の卵が付いていることもあります。

チェック④耳の中や色を確認する

耳の中は汚れが付いていないかや細菌に感染していないかなどを確認します。また、耳が炎症を起こしていないかを色合いで判断することもあります。

炎症を起こしていると赤くなってしまうことがあります。

チェック⑤背中をつまんで戻るか確認する

下痢や嘔吐を繰り返しているわんちゃんは脱水症状に陥ってしまうことがあります。

脱水症状は背中をつまんですぐに元の状態に戻るかどうかで判断します。元に戻るまでに時間がかかる場合には脱水症状を起こしている可能性があります。

チェック⑥腹部の地肌を確認する

地肌を確認するには腹部の毛が少ないところを触ってみることが多いです。乾燥していないかや皮膚に異常がないかを確認します。

獣医さんは主にこのようにして異常がないかを確認しています。何をやっているのか知っておくことで検査に対する不安が解消されますよね。

自宅でセルフチェック!

動物病院にいる犬
動物病院にいる犬

自宅でもセルフチェックを簡単に行うことができます。セルフチェックをしておくことで正常な状態を知りことができ、異常があった時に気付きやすくなります。

また、病院を受診する際にもどういった部分が異常なのかを適切に獣医さんに伝えられるようになりますよね。

セルフチェック項目

チェック項目
チェック項目

毎日、異常がないかセルフチェックしたい項目は以下の通りです。


セルフチェック項目

①元気や食欲はいつも通りあるか

まずは、元気や食欲があるかを確認します。特に食欲がない場合にはどこかしら体調が悪いと考えられます。胃腸に異常があると食欲がなくなってしまうことがあります。

②トイレしている時の様子や排泄物の状態

トイレをしている時の様子がいつもと違う場合や、踏ん張っているけど何も出ないという場合には何かしら異常がある可能性があります。

また、下痢や寄生虫がいないかも確認するようにしましょう。おしっこの回数にも注意するようにしてみてください。

③くしゃみや鼻水、咳をしていないか

くしゃみや鼻水、咳が出ていないかを確認することも重要です。

特に黄緑色っぽい鼻水はウイルスや細菌に感染している可能性があるので病院を受診するのがおすすめです。

④目やにの量や色

目やには目の中の汚れを涙で洗い流した際に出るものなので、出ている分には問題ありませんが量があまりにも多かったり、色がいつもと違う場合には感染症の可能性もあるので注意が必要です。

通常の目やには透明か、少し汚れで濁っているくらいです。黄色っぽい目やには感染症の可能性があります。

⑤皮膚に異常がないか

皮膚は気づかないうちにできものができていたり、怪我をしていることがあります。普段からよく観察してあげることで早期発見につながります。

また、肉球は火傷や切り傷を負いやすい部分でもあるので異常がないか日頃からチェックしましょう。

まとめ

くろすけとととろ
くろすけとととろ

いかがでしたでしょうか?

獣医さんが行っている健康チェックの内容を知っておくだけでも、病院での検査への理解が深まり不安が軽減されるかなと思います。

また、自宅でも簡単にセルフチェックすることができます。

愛犬の異常を早期に発見することで、大事に至らずに済むことも多いです。ぜひ、今回紹介したセルフチェックを日頃から行ってみてくださいね。

関連記事

Follow me!

【健康チェックシート】獣医さんもやってる!犬の体調をセルフチェックする方法を紹介” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です