【犬のデンタルケア】歯磨きだけじゃない?グリニーズプラスの与え方や効果、原材料などを徹底解説!

愛犬の歯垢や歯石が気になるという飼い主さんは少なくありません。

今回は歯垢と歯石の両方をきれいにしてくれる効果があると認められた国内唯一のデンタルガムグリニーズプラスについて紹介していこうと思います。

歯磨きが苦手なわんちゃんや口臭が気になるわんちゃんに、ぜひおすすめしたい商品です。


この記事はこんな人におすすめ!

  • 歯磨きが苦手な方
  • 愛犬の歯垢や歯石が気になる
  • グリニーズプラスについて知りたい
  • 関節を強くしたい
  • 目に良い成分を与えたい
  • 穀物フリーのデンタルガムを探している
  • 口臭ケアしたい
  • デンタルガムのカロリーが気になる

グリニーズプラスの基本情報

グリニーズプラス成犬用

グリニーズプラスとはニュートロというペットフードを製造・販売している会社が作ったデンタルガムです。

緑色の歯ブラシの形をしたガムは動物病院などでも取り扱いがあるように非常に有名なデンタルガムです。

項目基本情報
内容量1本〜60本
価格278円〜4348円
効果歯垢・歯石の蓄積を防ぐ
口臭ケア
目のケア
関節のケア
種類成犬用
カロリーケア
エイジングケア
穀物フリー
口臭ケア
目の健康維持
購入先ペットショップ
動物病院
Amazon
楽天
ホームセンター
販売元ニュートロジャパン
グリニーズプラス基本情報

わんちゃんの歯垢は3〜5日で歯石になってしまうと言われています。歯石になってしまうと動物病院でスケーリングという治療をしなければ取り除くことはできません。

また、一度歯石がついてしまうと歯石の表面はざらざらしているのでその上に歯垢が付きやすくなります。それが数日経って歯石に変わり蓄積していく・・・。

このような悪循環をもたらしてしまうのです。

この悪循環を止めるためにもデンタルケアは非常に重要になってきます。

グリニーズプラスの特徴と効果

グリニーズ プラス 目の健康維持

グリニーズプラスには歯垢や歯石の蓄積をおさえてくれるような特徴や効果があります。

◎国内で唯一VOHC認定を受けている

国内でVOHC認定を受けているデンタルガムはグリニーズプラスだけです。

※VOHC認定とは米国獣医口腔協議会というところで歯垢や歯石の蓄積をコントロールする効果があると認定されたという意味です。

このような認定がされているデンタルガムならしっかりと効果が期待できそうですよね!

◎ラインナップが豊富

ラインナップも非常に豊富で、体重別と年齢や目的別でグリニーズプラスの製品を選ぶことができます。穀物アレルギーに対応したものも販売されているのでアレルギーのあるわんちゃんでもデンタルケアができますよ。

たくさんの種類があることで愛犬に合ったものが見つかるのは嬉しいですよね。

◎デンタルケア以外にも嬉しい効果がある

グリニーズプラスはデンタルケアができるのはもちろんのことですが、種類によっては目の健康維持ができる成分が含まれていたり、関節をサポートしてくれるような成分が入っているものもあります。

デンタルケアだけでなく健康維持までできてしまうのは一石二鳥ですね!

ラインナップと成分

グリニーズプラスのラインナップと成分について紹介していきます。

すべての種類に以下のような体重別でのサイズがあります。


  • 超小型犬用ミニ:1.3~4kg
  • 超小型犬用:2~7kg
  • 小型犬用:7~11kg
  • 中型犬用:11~22kg
  • 大型犬用:22~45kg

目的別ラインナップ紹介

まずはこちらが成犬用のグリニーズプラスです。

もっともスタンダードなもので歯垢や歯石の蓄積をおさえてくれる商品です。

原材料は以下の通りです。

原材料

小麦粉、小麦タンパク、ゼラチン(豚由来)、セルロース、タンパク加水分解物、グリセリン、レシチン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、マグネシウム、マンガン、ヨウ素、リン、亜鉛、鉄、銅)、着色料(スイカ色素、ゲニパ色素、ウコン色素)

http://greenies.jp/lineup/usually.html

こちらはカロリーケアタイプです。

肥満や体重管理を行っているわんちゃんでもデンタルケアを行えるように作られた製品です。

成犬用に比べると約8%ほどカロリーを抑えた商品になっています。

原材料は以下の通りです。

原材料

小麦粉、小麦タンパク、ゼラチン(豚由来)、セルロース、タンパク加水分解物、グリセリン、レシチン、L-カルニチン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、マグネシウム、マンガン、ヨウ素、リン、亜鉛、鉄、銅)、着色料(スイカ色素、ゲニパ色素、ウコン色素)

http://greenies.jp/lineup/light.html

こちらはエイジングケアのグリニーズプラスです。7歳以上のシニア犬でも噛みやすいように程よい弾力に仕上がっています。

また、関節をサポートする成分が豊富に含まれている緑イ貝やフィッシュオイルを含んでいます。

原材料は以下の通りです。

原材料

小麦タンパク、小麦粉、ゼラチン(豚由来)、セルロース、フィッシュオイル、乾燥鶏軟骨、緑イ貝粉末、タンパク加水分解物、緑茶抽出物、グリセリン、レシチン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、マグネシウム、マンガン、ヨウ素、リン、亜鉛、鉄、銅)、タウリン、メチオニン、着色料(スイカ色素、ゲニパ色素、ウコン色素)

http://greenies.jp/lineup/senior.html

こちらは穀物フリータイプのグリニーズプラスです。

穀物アレルギーがあるわんちゃんでもデンタルケアができるように開発された商品です。えんどう豆とポテトを使用しています。

原材料は以下の通りです。

原材料

エンドウマメ粉、ゼラチン(豚由来)、 乾燥ポテト、セルロース、タンパク加水分解物、グリセリン、レシチン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、マグネシウム、マンガン、ヨウ素、リン、亜鉛、鉄、銅)、増粘多糖類、着色料(スイカ色素、ゲニパ色素、ウコン色素)

http://greenies.jp/lineup/grainfree.html

こちらは口臭ケアタイプです。

フレッシュミントを使用し、気になる口臭をすっきり爽やかにしてくれます。

原材料は以下の通りです。

原材料

小麦粉、小麦タンパク、ゼラチン(豚由来)、セルロース、タンパク加水分解物、スペアミント、グリセリン、レシチン、ペパーミントフレーバー、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、マグネシウム、マンガン、ヨウ素、リン、亜鉛、鉄、銅)、着色料(スイカ色素、ゲニパ色素、ウコン色素)

http://greenies.jp/lineup/breath.html

こちらは目の健康維持も同時にできてしまうグリニーズプラスです。

ブルーベリーを使用しているので目に不安のあるわんちゃんはこちらの商品がおすすめです。

原材料は以下の通りです。

原材料

小麦粉、小麦タンパク、ゼラチン(豚由来)、セルロース、タンパク加水分解物、乾燥ブルーベリー、グリセリン、レシチン、ブルーベリーフレーバー、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、マグネシウム、マンガン、ヨウ素、リン、亜鉛、鉄、銅)、着色料(スイカ色素、ゲニパ色素、ウコン色素)

http://greenies.jp/lineup/eye.html

どんな犬におすすめ?

グリニーズプラスがどんなわんちゃんにおすすめなのかまとめてみました!


  • 歯磨きが苦手
  • おやつを食べるのは大好き
  • 歯石が付きやすい
  • 口臭が気になる
  • シーズーやパグなど目の疾患になりやすい犬種
  • 体重が気になるけどデンタルケアもしたい
  • シニア犬になって歯が心配
  • 関節のサポートもしたい

購入方法

見上げるキャバリア
見上げるキャバリア

購入はペットショップやホームセンター、動物病院でも購入が可能です。

また、Amazonや楽天でも多くの種類を取り扱っています。

私はよくAmazonを使用するのでネットで注文するのが楽だと感じてしまいますが、どこのペットショップでも見かけるので買い物ついでに購入してみても良いかもしれません。

ちなみにAmazonでは278円でお試し1本というものも販売されていたので、初めて与えてみようかなと考えている方はおすすめだと思います。

まとめ

歯磨き
歯磨き

いかがでしたでしょうか?

今回はグリニーズプラスについて紹介していきました。私が以前働いていた動物病院でも取り扱っていましたが、よく飼い主さんに「うんちが緑になったけど大丈夫かしら?」と聞かれることがありました。

食べ始めは緑っぽくなることがありますが、とくに問題ありませんのでご安心くださいね。

関連記事

Follow me!

【犬のデンタルケア】歯磨きだけじゃない?グリニーズプラスの与え方や効果、原材料などを徹底解説!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です